<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 『Millionblue#01』ご来場、ありがとうございました! | main | おやすみ、神様 >>

冬の湯

さてさて、本番が無事に終わって、小休止の週末でした。今夜は、今年最初の柚子湯を満喫・・。ということで、初公開の小夏邸のお風呂です。小さな浴室ですが、入浴は1日の中でも大好きな時間。柚子湯は冬が旬です。清々しく、どことなく切ない和の香りに、とろけるように癒される喜び。不思議と、湯もやわらかくなり、体がゆっくり温まる・・。昔の人はさすがだなぁと、月並みながら湯の中で唸る私。本番が終わってから、少々食べすぎのお腹が心配なので、バスソルトとバスオイルで、久々にマッサージも・・。どちらも手製のものです(!)。バスオイルはホホバ油やアーモンド油のブレンド。ソルトは、ピンクの岩塩と海の塩をまぜ、花の香のエッセンシャルオイルで香をつけたお気に入りの一品。小劇場の演劇をしていると、芝居の準備と生活保持の労働で、あまり趣味の時間が無いのが常ですが、食べ物やコスメを手作りするのは、私の数少ない趣味のひとつなのです。ネットのおかげで問屋価格で良質の植物オイルなどが入手できるので、ハンドクリームなども簡単に作れる。ありがたい時代です。湯けむりにほっこりしたら、柚子の香が染みた体に、塩とオイルをモミモミとすり込む・・・ひたすらすり込む・・ふと、宮沢賢治の『注文の多い料理店』を思い出す。あれれ、コレじゃ私マリネになっちゃうぞ、と愉快な気持ちになる。小夏のマリネ、柚子の風味。だいぶ油がのっておりますが、食べごろです。勇気のある方は、どうぞ。栄養がありますが、毒もあるかもしれません。覚悟して召し上がれ。なんて、あいかわらずお馬鹿な妄想が膨らむ、冬の夜。湯の中でひとり、深呼吸。小夏
profile * 小夏の呟き * 02:07 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ