<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 本日ついに、千秋楽です・・。 | main | 冬の湯 >>

『Millionblue#01』ご来場、ありがとうございました!

11日の千秋楽をもって、無事に公演を終了いたしました。たくさんのお客様にご来場いただき、本当にありがとうございました★ 小夏
profile * 『Millionblue#01』 * 15:19 * comments(6) * trackbacks(0)

コメント

12/10に観に行きました とてもおもしろかったです
オムニバス5話ともクオリティが高くてどれも仕上がりがよかったです
舞台美術も他ではあまりない雰囲気ですてきでした
また機会があったら観に行かせていただきたいと思います

Comment by かおる @ 2007/12/16 3:03 PM
ご来場&コメント、ありがとうございました★
記念すべき、初書き込みです!嬉しいですっ!!

今回は、青☆組的にはMillionblueという名前の企画物のシリーズで、普段は渋い感じの長編をやっておりますです。。
ちなみに次の長編は、日本家屋がモチーフになります。
短編とは、また違った雰囲気とは思いますが、ぜひみにきてみてくだいね♪
Comment by 小夏 @ 2007/12/17 1:37 AM
楽しいお芝居でした。芝居は役者さんが生きる舞台が一番ですね。物語は普遍性も新しさもある良い作品でした。

台詞はハッキリ聞こえ、演技も自然で、間も良かった。ですから、何かの意図した不自然さ・ズレが現れた時にそれが浮き上がって感じとりやすかったように思います(上手く言えないですが)。

土台が落ち着いているので、自在に遊べているのだろうと推察致します。

皆様の今後に期待しております。
Comment by ホサカ @ 2007/12/17 6:28 PM
日記へのコメントも、ありがとうございました!
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
Comment by 小夏 @ 2007/12/19 1:11 AM
こんにちは。劇団HIT!STAGEの田原と申します。
劇作家協会新人戯曲賞の際には大変お世話になりました(ちなみに、私は作家ではなく「春の鯨」作家の隣にくっついていた演出の方です)。
お芝居を拝見しとても感動したのですが、時間の都合でご挨拶もそこそこに失礼しまして申し訳ございませんでした。
どのお芝居も繊細で、集中して観ていないと壊れてしまいそうで、とても愛しく感じるものばかりでした。
「おやすみ、枇杷の木」とは違ったテイストの物語のような感じでしたが、吉田さんの感性とか、目線とか凄く近くで感じられて幸せな時間でした。本当にありがとうございます。
長崎から、今後のご活躍お祈りしております!
Comment by たはら @ 2007/12/26 3:36 PM
たはらさん>
コメントありがとうございます!
お忙しい中、会場に来ていただくことができて、本当に感動しました!!
HP、拝見いたしましたよ〜。『春の鯨』の美術、綺麗ですね・・。こういう空間でやってたのかあ、と感心しました。残念ながら、なかなか佐世保に行く機会はないのですが、東京公演などなさる際には、ぜひご連絡くださいね★
こちらこそ、ご活躍をお祈りしています!
Comment by 小夏 @ 2007/12/29 9:46 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ