<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1日目・夜 本日の観劇・・。 | main | 2日目・昼 故郷と漂流 >>

こんなものを食べた★ 其の一

今回の会議では、朝ご飯はホテルで各自、ランチは会場にケータリング、夜は各地のダンスを見た後、各地の料理が出てきたり、自分達でとったり、という感じでした・・。 それにしてもどれもおいしい!たまに出てくる激辛のものにさえ気をつければ日本人の口にとても合うのではないでしょうか?写真は、ホテルの朝食のバイキングです。とても充実していて、特に果物と野菜がおいしかったです。パンもちゃんとしてました。お惣菜の皿に乗っているのは、マッシュルームのソテーと、ベイクドトマト、野菜と炒めたビーフン、サラダなど。小さい写真はランチ。この日は、参加者の国の方の食べものを取り入れたメニューとの事で、定番のナシゴレンとえびせんべいの他に、ステーキ、てんぷら、マカロニグラタン、などが並びました・・。しかし、私にはてんぷらは海老のフリッターに見えました(笑)。インドネシアでは海老の養殖もしているので、味はとっても美味でした。
こちらは夜、観劇前に広場の屋台で食べた汁ビーフン。 具のミートボール(牛肉?)にとても歯ごたえがあり美味。スープは鳥でしょうか?慈悲深い味は、さっぱりしつつも塩見がちゃんとあり、揚げたガーリックや葱が香を添えていてまたもや美味。同行していただいた塚本さんの指導により、卓上調味料に挑戦。生のレッドチリと、クエン酸(お酢代わり?)を少々足してみると、一層美味に・・!飯島さんは、ビーフンではなくラーメン版を堪能。塚本氏は、麺無しスープのみを2杯分オーダーし豪快に完食しておりました。写真の横顔は、あっという間に一杯目を平らげ、2杯目をやっつけようとしている塚本氏です。 小夏
profile * WPI&インドネシアの日々 * 22:27 * - * -
このページの先頭へ