<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 『グランパと赤い塔』を終えて | main |

2017年を、ふりかえる。

大晦日の今夜、駆け足ながら一年をふりかえってみたいと思います。

●1月
6年目の、海城中学校演劇ワークショップ。 今まで継続してきたプログラム内容の、ひとつの達成と成就のようなものを感じた年でした。それもみんな、学生さん達の積極性のなせる技と、二人三脚してださる先生方のおかげです。積み重ねてゆく月日に、心から感謝。
『海の五線譜』が、北海道戯曲賞優秀賞を受賞。
そして、有吉宣人、佐渡那津季、が青☆組に入団!

●2月
劇団としては久々の、ワークショップ&オーディション。
素晴らしい出会いが沢山ありました。

劇団外では、世田谷パブリックシアターにて、世田パブ中学生演劇部のワークショップを担当させていただきました。れいちぇるがアシスタントについてくれて、心強かった。

●3月
北海道戯曲賞優秀賞の授賞式のため、北海道へ・・。
同じ月、劇団のみんなが受賞のお祝の席を用意してくれました。本当に嬉しかった。感謝。

●4月
青☆組の初夏公演に向けて、4つのプログラムを同時進行で稽古。
毎日目まぐるしかったけど、色々な挑戦が出来た刺激的な日々。本当に劇団員に支えてもらいました。

●5月・6月
5〜6月は、劇団化5周年☆* 記念公演 第二弾
vol.23『雨と猫といくつかの嘘』+『青色文庫 -其参、アンコール選集-』の公演とそのクローズ作業に没頭する日々でした・・。
燃え尽きる程に情熱を注いだお祭りでした。
初挑戦だった『あおぐみのうたLIVE♪』では出演までさせていただきました。
また、レパートリー作品である『幸福の王子』では、千秋楽で本当に演劇をやっていてよかった!! と思えるほど純度と完成度の高い回があり、深く感動しました。劇団でしかできない挑戦をこれからも続けたいと、気持ちが新たに。

●7月
目黒パーシモンホールで、中高生たちの夏休みワークショップ&発表会の講師をさせていただきました。
今年は、ロミオとジュリエットをやりました。10名以上の、それぞれのロミオと、それぞれのジュリエットの瑞々しさにパワーをもらった時間でした。

●8月
『グランパと赤い塔』執筆の日々。
そして、同時にプレ稽古もはじまりました。

●9月・10月
あまり記憶が無いのは、9〜10月、執筆との格闘と、各種の申請書の準備とで戦いの日々だったからでしょうか・・。
稽古もずんずん進んでゆきました。

●11月
劇団化5周年☆* 記念公演 第三弾
vol.24『グランパと赤い塔』公演月。
劇団化5周年記念公演の全てが、これで幕となりました。

●12月
公演後の残作業色々。
そしてなにより、来年に向けての日々。
あっという間に大晦日。

今年は、小さな山をいくつも登るというよりも、ぐっとお腹に力を入れて、大きな山の登頂を目指した、そんな一年でした。

沢山のご縁に感謝。
そして、新しい一年が実りあるものとなりますように・・。

profile * 小夏の呟き * 22:31 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ