<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 春を待つ雨 | main | 目を、とじてみる。 >>

ゆびさきで考える

気がつけばブログをあまり書かなくなってしまった。
そのことを、自分のことながら淋しく思っています。

どうしてだろう?と考えてみると、目の前のことに日々精一杯というだけでなく、自分はどこか、立派なことを書こうとしているからなんじゃないか?という気がしてきました。

身の丈を考えれば、そもそも立派なことなど書けないのです。
だからとにかく、指を動かしてみました。
駄文をお許しください。

SNSが発達し、言葉を空中に放つことは本当にたやすくなりました。
ツイッターも楽しんでいますが、ここでの言葉は、ポストイットにちょいと書いて、誰か読んでくれたらなと、大通りの壁にぽいぽい貼っている気分。

でも、私はそろそろノートが恋しい。
ポストイットはそのうち風に飛ばされてしまうけど、ノートというものは死んだ後にも残ることが多い。
だから、誰の為にもならなくても、今までの私やこれからの私の為に、自分の瞬間をノートに残す癖を、もう一度手に入れたいと思います。

と、言っても急にはうまくいかないかもしれないけれど・・・、1日もやらない一生よりも、3日坊主の3日間の方が、どれだけ価値があるだろう?ということで。
とにかくまずは、ゆびさきで考えてみた。


お読みいただき、ありがとうございます。
皆さんの一日が、健やかなものでありますように。
 
profile * 小夏の呟き * 13:23 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ