<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< チキンマサラカレー | main | 目白の町角で >>

季節は巡り

また、今年も夏が来ます。

ベランダで植物をいくつも育てるようになってから、季節の移り変わりの微細さを、ますます肌で感じるようになりました。

ふと気がつくと、ぐんぐん伸びて芽吹く黄緑色の新しい若葉。

虫にやられ、植物の病気にやられ、いたしかたなくばっさり刈り込んだ樹や草も、根さえ生きていれば、お水と太陽の力で、驚くほど瑞々しい幼い葉が、もう一度現れます。
それが、夏です。

古い葉を思い切って手放せば、そこから初めて新しい芽が出ることを、草木は身をもって私に教えてくれました。

写真は、少し前に収穫したゆすらうめの実。
花が咲き、葉が伸びて実がなる。

冬になれば、葉が落ちて、また死んだように眠る季節が来るのでしょう。
でも、人間と同じように、鼓動のある限り、咲くことと枯れることを繰り返しながら、季節を何度も越えてゆくのでしょう。

もうすぐ、7月。
夏の中でも大好きな月です。

そんな7月に、皆様にリーディング公演をお届けできることとなりました。 
柔らかい空気の流れる古民家の中で、かけがえの無いひと時を、ご一緒できますように。

お会いできますことを、心より楽しみにしています。

☆-----------------------------☆
『青色文庫 -其弐、文月の祈り-』
構成・作・演出 吉田小夏
2015年7月7日(火)−12日(日)
@古民家ギャラリー ゆうど
青☆組、ことばの音読展覧会第二弾!
太宰治、オスカーワイルド、小川未明、
の原作を元に祈りの言葉をつむぎます

ご予約はこちら(吉田小夏 専用)
☆-----------------------------☆





profile * 小夏の呟き * 23:57 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ