<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< おじいちゃんハムスターと暮らすということ | main | ひとつとなりの道を行けば >>

春の足音

ベランダのスミレが次々に咲いてゆきます。
深い香りを放ちながら。

でも、まだ空は凍るように寒く、私の耳に、春の足音は、遠い。

かじかんでしまわないように、両手を息で温めながら、今日も暮らします。

おひさまが出ていると、それだけで嬉しい。

その気持ちを忘れずに、一歩づつ、進もう。

profile * 小夏の呟き * 13:46 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ