<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 夏の味 | main | 今朝、夢の中で >>

ひまわり

ひまわりは、不思議な花だ。
底抜けに明るくも見えるし、
その明るさや潔さが、寂しくも見える。
そこがますます夏らしい。

一束買い求めようかと思ったが、わたしの部屋には似合わないことに気がつきやめた。
同じ夏の花なら、わたしの部屋にはきっと、ダリアの方が似合う。

ひまわりには憧れがある。
誰かが私を花に例えた時に、けして挙がらない名前だと思うから。
いつもひまわりみたいにあっけらかんとして笑っていられたら、どんなによいだろうと思う。
と、思いつつ、ではあえて花に例えるなら自分はなんだろう?と思っても、なかなかピシャリとした答えは出ないのだけど。

花ひとつ見ても、つい思案にふけってしまう。
久しぶりに、ひとりでじっくりと自分の人生に向かいあう夏です・・。

だけど、手だけは止めずに動かさなくちゃ。
おひさまの出ている時間は、短いのだから。
profile * 小夏の呟き * 17:30 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ