<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 日本語を読む | main | 水栽培と初日 >>

すみれ草。10年目の春。

 201104221254000.jpg最近、ダンスばかり見ている。
女子高の演劇部時代も、お芝居を見ずにバレエばかり見ていた時期があったことを思い出す。
言葉を避けているわけではなく、むしろ、より肉体の説得力を見たい、という心持ちなのだと思う。

目の前で息づいていること。
その舞台表現ならではの、シンプルかつ根っこにある魅力。
ある意味、すごいオーソドックスなことなんだけど、やはり自分が今それを欲していることを感じる。
夏の公演にも、生かしてゆきたい。

ここしばらく、体調不良が続いていたが、漢方薬が効いてきたらしく、また、睡眠や食事という当たり前のことに思い切ってしっかり時間をかけたのもよかったようで、だいぶ回復してきた。 やはり、脳内のどこかのスイッチが接触不良であったように思う。
これから手がける、向かうべきいくつもの作品が、今一度、自分の中で蠢きだすのを感じている。

そんな中、ついに長年の念願が叶って青☆組を劇団化することになりました。
10周年の新たな一歩を、見守っていただければ幸いです。
劇団化の詳細はこちらをご覧くださいませ。
ゆっくりと、一歩づつ、継続しながらの発展を達成してゆきたいと思います。

葉桜の季節は、小さな草花を見つけるのがとても楽しい。
まだ、日本中に目を離せない痛みがたくさんあるけれど、東京の春の中で、私なりのせいいっぱいを見つけたいと思います。
たんぽぽや、ぺんぺん草に、すみれ草、薄紫のだいこんの花。
今年も咲いてくれたことに、感謝して。
profile * 小夏の呟き * 14:26 * comments(2) * trackbacks(0)

コメント

応援します。

小夏さんの作品、荒井さん、福寿さんの芝居、大好きです。
Comment by 祝! @ 2011/04/24 3:44 PM
祝様>
応援、ありがとうございます!
俳優達とがんばります☆
Comment by 小夏 @ 2011/04/24 8:14 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ