<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 春よりも儚く | main | すみれ草。10年目の春。 >>

日本語を読む

皆様、ゴールデンウィークのご予定はもうお決まりでしょうか?
劇場では、開演前のご挨拶に避難経路のご案内もさせていただくのが恒例となった気がいたします。
安全確保と余震に細心の注意を払いながら、それでも、上演される作品が増えていることに、また、今日も劇場にお客様がいらっしゃるということに、ささやかな希望を感じずにはいられません。
私もこの5月にリーディング公演でついに念願のトラムデビューさせていただくことになりました。
震災後、演劇人としても色々と考えることの多い日々でしたが、夏の青☆組本公演の前に、皆様にお届けできる作品があるということに、心から感謝して過ごしています。

「優れた日本の戯曲にある言葉の豊かさを、若手演出家が探究する。」というコピーは、まさに私が青☆組で追求しようとしていることに繋がるものです。
私はCプログラムの生田萬さん作『夜の子供』に挑戦いたします。
リーディングも初挑戦ながら、実は自作以外の演出も実質的には初挑戦。
新緑の季節、初々しい気持ちで挑んでゆきたいと思います。
初物づくしで挑む、吉田小夏の新たな世界にぜひお立ち会いください。
そして、経験豊富な豪華俳優陣もこの企画のおおきな魅力。
憧れのあの方からこの方まで・・私自身、今からドキドキわくわくしております。
素晴らしい俳優達の持つ肉声の魅力に、ぜひ触れてみてください。

シンプルに、楽しんで、そして野心を持って日本語に挑戦したいと思います★
チケットも、絶賛発売中。
なんと1000円のロープライス!
そして、アフタートーク付き。
ふらりとライブを楽しむように、足を運んでいただければと思います。

私の担当するCプログラムは、5月6日19:00-/ 5月8日14:00- の2回です。
皆様のご来場を心よりお待ちしています。
profile * 演劇公演 * 12:45 * comments(2) * trackbacks(0)

コメント

5/8の14時、予約しました。ところで体調どうですか?
Comment by テンタ @ 2011/04/21 7:31 AM
テンタさん>
ありがとうございます!
だいぶ、元気が出てまいりました!
Comment by 小夏 @ 2011/04/24 8:15 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ