<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 薄氷 | main | 太陽をほおばる >>

水を、ください

今日は、とても喉の渇く日だった。
でも、いい日だった。

朝から台詞を練った。
暑いと脳がまわんないので、電気代完全無視で、ガンガンに冷房をかけた。

色々考えてたら、久しぶりに恋の古傷なんて思い出したりしちゃって、ああ、どうしようと涙ぐんだ。

ところが、そのはずみに、久しぶりに火花が来た。

登場人物が勝手な事を言いだし、無意識に散布しておいた伏線が、ひとりでに結実し出す時の火花を、感じた。

ああ、嬉しい、この感覚。呼吸するような感覚。
良かった、脳内シノプシス、まだ、ある。
古傷も、たまには役にたつもんだ。

明日から3日間宮崎で、10月の為のWS2回目。
今から『忘却曲線』の子達へのお土産のことでウキウキする。
いやいや、ワークショップをしにいくのだ、とわかっているのだが、6月に行ったプレWSで、いっぺんで宮崎の味にはまった。

きっちり、ワークショップを楽しんで、演劇的にも新しい発見を持ち帰りたい。

6月の皆に会えることも、とても楽しみ。

このところ、喉ばかりかわく。
だがそれは、けして悪い兆候ではない。
今、色々なものを全部飲みほして、栄養にしようとしてるところ。

---------------------------------------------
青年団リンク 青☆組vol.13
『忘却曲線』作・演出 吉田小夏
2010年9月6日-12日@アトリエ春風舎
◆ご予約はこちらから・・
皆様の、応援コメントも心よりお待ちしています。
---------------------------------------------
profile * 小夏の呟き * 23:58 * comments(2) * trackbacks(0)

コメント

さぞかし宮崎で栄養になるものを吸収して来るのでしょう。あっ、チケット2日分予約しました。楽しみにしてます。
Comment by テンタ @ 2010/08/06 12:49 PM
テンタさん>
うひゃあ、アリガトウです★
栄養満タンになりましたー!
Comment by 小夏 @ 2010/08/09 1:19 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ