<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 何かが違う・・ | main | クマさん、さようなら。 >>

give and give

本当に幸せな人は、見返りを求めない人。
giveの後takeを意識した時、不幸は始まるのだ。
人に対して、give & giveで貫けたら、それだけ強くなれたら、と儚く願う。

takeは、人からではなく、何時の日か神様からささやかに降り注げば幸い、・・と思えたら。

完全無欠の give and give は、私には無理だわ。
大変残念だけど、無理だわ。
寂しがりやな時点で無理だわ。

だから、ひとつだけ、神様に take を希望。

この先、何一つ報われない人生がやってきたとしても、私は腐らずに生きてみます。
愛にしても、仕事にしても。
だから、もし、本当に腐らずに生きて行けたら、どうか平和な死に方をさせてください。
73歳で孤独死でも構いません。
その代わり、その日の朝、例えば偶然、昨日は咲いていなかった花を見つけたり、懐かしい人から手紙が来たり、通りすがりの学生が挨拶をしてくれたり、・・ベランダに偶然野良猫が遊びにきたり、そういう小さな光を、見せてください。

世界は、いとおしいと思えるような、小さな何かを。
もし、そのことさえ約束されるのであれば、大抵の事はやっていけるんじゃないだろうか?
やはり、無理だろうか。

それにしても、「約束」というのは、なんて西洋的な言葉だろう。

私は、あっちの言い方の方がすき。
「ゆびきり」

いずれにしても、怖い言葉。
確実に守られる決めごとは、生まれたら死ぬ、ということだけだというのに。

小夏
profile * 小夏の呟き * 01:56 * comments(2) * trackbacks(0)

コメント

「takeを求め始めた時、不幸が始まる」

に、ひどく共感します。
Comment by しん @ 2009/08/21 1:12 AM
しんさん>
いつもありがとうございます。

最近、本気でgive & give に挑戦しています。
「そう、思わせてくれる誰かがいる」というだけでも、幸せなのかもしれないと思うようになりました。
まぁ、なかなか難しいんですが。
Comment by 小夏 @ 2009/08/25 2:27 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ