<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 俳優紹介4-荒井志郎編 | main | ネクタリン >>

俳優紹介5-福寿奈央編

さて、本日ご紹介するのは、鈴木忠氏、西沢栄治氏など、強度の強い演出家の作品群での好演も記憶に新しい、ぷくじゅ、こと福寿奈央さんです。実は、強度というより透明度(?)で勝負の青☆組作品でも、いつもキラキラしてくれている女優さんなんです。

\帖組への出演は何回目ですか?
→時計屋、ダリア、雨猫、花アス?の4回目です。

⊂夏作品の印象を簡潔に言うと?
→日本人の機微を可笑しく、いとおしく繊細に描いた味わい深い作品。

「クマ」と言われてまず思い浮かぶのは?
→モコモコした丸っこいコグマのカラダ。思うだけでけっこうにんまり。

げ撞戮澆とれたらしたいことは?
→再び粟国島に行って、素潜りしたり、プカプカ漂ったり、ハンモックでうたた寝…したい!

ズ2鵑量鬚砲弔い討劼箸海函
→山崎さんは、忙しい!かなりバイタリティー溢れる走ってる女です。追っつくのか〜(+_+)!

福寿さんは、吸い込まれるような黒い瞳の持ち主・・。
私と同期の生まれ、そして、同じ横浜の新興住宅地を故郷に持っている彼女に、私は原風景の接点を感じずにはいられません・・。
感動を覚える程、俳優として作品に向かうプロ意識が高く、反面、あっけにとられる程、人として腰が低く謙虚で健気、んでもって、ゲラゲラと豪快に笑う人。
作品に向かうひたむきさと、確かな演技力に、いつも安心して小夏作品をゆだねることができる、私がもっとも信頼する女優さんのひとりです。
今回は、なんとなんと、ちょいっと官能的な衣装も着こなしてくれていますよ・・。ふふふふふ。
ご期待ください★

◇「観たい!」への応援コメントをお待ちしています!→こちら
◇公演情報詳細は→こちら
◇チケット予約は→こちら
profile * 『花とアスファルト』 * 00:05 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ