<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

旅の台所








さて、美味づくしの横川。
町のおいしいものを堪能するために、昼間は節約モードで自炊を心がけたのでした。
劇場の炊事場をお借りして、ご飯の炊き出し。癒しのひと時の為に、 お茶場も忘れずに・・。
座長・小夏は、健康の為にマテ茶をさしいれ。  
*写真左から順に★大活躍した炊飯器で暖をとる過労の足立さん。★炊事場に常設してあった特大(!)おたふくソースと、マテ茶の出会い。★これが、マテ茶。ミネラルたっぷり、皆様もぜひ。

profile * 『初雪の味』05-広島の旅- * 01:20 * - * -

横川町・其の二

食費の節約もしましたが、商店街の食べ物屋さんがとても充実していて、毎日おいしいものを食べて過ごすことができました。写真は、私達がはまった「こふくもち」という和菓子屋のクリーム餡蜜・・美味でした!他にも高橋智子一押しの塩大福も絶品!皆が日替わりで訪れた為、帰京の前の日には「よう来てくれますね」と声をかけてもらいました。

profile * 『初雪の味』05-広島の旅- * 20:30 * - * -

横川町・其の一

横川町の魅力はなんと言ってもまず、人の温かさです。人と人の間に、町と人の間に、ちゃんとぬくもりと交流があるのです。私たちの旅は、この環境と人間の力に支えられていました。写真は劇場でのおやつの時間に激写したお世話になった皆さんの姿。左から順に、山小屋のスタッフであり、劇団・ブンメシの作・演出家/スエダさん。ブンメシの名プロデューサーで舞台監督で横川の主/ムラキチョフさん。稽古場にも遊びに来てくれた、横川町在住の美人女優/ナンバカオリさん★
皆さん、本当にありがとうございました!

profile * 『初雪の味』05-広島の旅- * 20:14 * - * -

無事かえる

無事に東京に帰りました。旅が終わって、早くも1週間・・。
久々の道玄坂では葉桜も既に風に舞っておりました。
演劇を通して人と出会うという喜びを、思い出させてくれた広島市西区横川町の日々・・。
思い出の写真と共に、ここからは町のレビューをお送りします。 
小夏

profile * 『初雪の味』05-広島の旅- * 19:52 * - * -

千秋楽

無事に、旅公演の幕が降りました。総集客数はなんと308人!全て山小屋の皆さんのおかげです。ただいま劇場で打ち上げ中です★明日の朝は、ついに横川の町にさよならです・・。 -写真はおいしいお酒を楽しむ足立さんと、リラックスムードの高橋智子さん。

profile * 『初雪の味』05-広島の旅- * 03:07 * - * -

笑えない笑い話・・

実は、今回の旅公演の最中に駐車場に止めてあった車が当て逃げにあい・・。なんとも不運なことに、車を修理することになりました。
修理代がきびしい為に、今回の追加公演が繁盛しないと東京に帰れないかも・・。皆様、神様、お助けを・・。ぜひ劇場に☆ 
*写真は左から、神頼みする高橋智子と私。     小夏
profile * 『初雪の味』05-広島の旅- * 21:00 * - * -

追加公演決定!!

完売続出につき、急遽追加公演が決定しました。
4月3日14時〜!!皆さんのご来場をお待ちしています。
予約・2,300円/当日・2,500円。山小屋ギャラリーにて。
お申し込みは、info@dunmeshi.com迄☆また、2度目の観劇の方は、1000円のリピーター割引でご覧いただけます。皆様のお越しをお待ちしています!!  小夏
*写真は、神頼みをするおりょう(小林)とタンタン(二反田) 
profile * 『初雪の味』05-広島の旅- * 20:22 * - * -

初日

無事に初日の幕があきました。温かいお客様に恵まれ、ソワレの公演では拍手が鳴り止まず、カーテンコールを2回しました。明日も、沢山のお客様に恵まれますように・・。

profile * 『初雪の味』05-広島の旅- * 03:15 * - * -

日本家屋

今回の美術は、日本の古い家のイメージです。先に美術を建ててから稽古したおかげで、アカリも音も熟考することができました。
スタッフワークの息もぴったりです。
素敵な空間になりました。一見の価値あり。 小夏
*写真左から出演者の二反田・小林・高橋。装置の障子の前で・・。

profile * 『初雪の味』05-広島の旅- * 22:50 * - * -

旅の衣食住

今回は節約の為にお布団を持参して劇場に宿泊しています。 横川商店街の方のご好意で、空きアパートの一室もお借りできました。 ふた手に分かれて雑魚寝です。どちらの宿も、少々合宿ムードです。 食事も自炊ですが、街の皆さんからたくさん差し入れをいただき、皆感激しています!小夏
*左の写真は、劇場で差し入れのオデンを食べる出演者の二反田幸平君。右の写真は、舞台上で布団にくるまる舞台監督の森山さんと、置き道具をマイオフィスにしてPC操作中の音響の泉田君。
profile * 『初雪の味』05-広島の旅- * 23:38 * - * -
このページの先頭へ